FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
N邸レポート ~基礎工事 鉄筋配筋~
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

N邸の基礎工事は鉄筋を組む作業、配筋作業に
入りました。

100_1991_0.jpg


現在建築工事で使う、鉄筋のほとんどと言っていいと
思いますが、異形鉄筋という、表面に凸凹があるものを
使います。それに対して表面が平滑なものを丸鋼と呼び
ます。

異形鉄筋の詳しい説明です。(ウィキペディアより)

異形鉄筋(いけいてっきん)とは建物の構造用材料のひとつで、
鉄製の棒を圧延して表面にリブや節と呼ぶ凹凸の突起を設け
た棒状の鋼材。丸鋼に対して異形のため丸鋼と区別して呼ば
れる。異形棒鋼(いけいぼうこう)ともいう。

日本工業規格のJISでは、鉄筋コンクリート用棒鋼としてG 3112、
鉄筋コンクリート用再生棒鋼としてG 3117で規定されている。

表面が平滑な丸鋼と呼ぶ鉄筋に比べ凹凸があることからコンク
リートやモルタルの付着性を高める働きがあり、同じ直径の丸鋼
よりも引き抜き力に抵抗する力が強い。

鉄筋コンクリート構造を初めとして鉄骨鉄筋コンクリート構造、鉄
骨造の基礎部分、ブロック構造の補強など、コンクリートやモル
タルを用いる建造物や構造物で用いられる。

鉄筋を直線状に連続して接合する方法は、通称ナマシ線と呼ぶ
直径1mm程度の結束線を鳶口形状をした器具のハッカーで結束
する重ね継手、鉄筋の接合断面同士に圧力をかけながらガス溶
接で加熱溶融しながら接合する圧接法、ネジを用いて接合する
機械式継手等がある。

ブロック塀などの軽微な構造物では呼び径10mm程度の異型鉄
筋をブロックの継ぎ目部分に縦に配置し、数段毎に水平方向に
配置し、ブロックと鉄筋の隙間にモルタルを充填することで地震
などの耐性を持たせる。このとき、垂直方向に配置する鉄筋を
縦筋(たてきん)、水平方向に配置する鉄筋を横筋(よこきん)と
呼ぶ。



100_1998_0.jpg
100_1995_0.jpg

まだまだ配作業は続きますが、この時点で一度
基礎のベースのコンクリートを流さなければなりませんので
それはまた次回ご紹介します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本