FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2008/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
短冊に願いを
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

7月7日と言えば『七夕』ですよね。
上田市では一月遅れで七夕祭りをするので、
私もカレンダーを見るまでは、すっかりと
忘れていました。

うーん季節感が無いのは、余裕のない証拠ですかね・・

というわけで『七夕』を調べてみました。

~七夕~

七夕(しちせき、たなばた)は、日本、中国、越南、朝鮮、台湾などにおける
節供、節日の一つ。

旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降は7月7日又は
月遅れの8月7日に多く七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられている。

古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」とも表記し、今日に至り、一般的に「七夕」
を「たなばた」と発音するのはその名残である。元来、中国での行事であったも
のが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚織津女の伝説と合わさって生
まれた言葉である。

日本では天保暦(旧暦)など和暦で7月7日という7月15日 (旧暦)に行われる
お盆の直前に行われていた。

明治6年(1873年)の改暦後は、グレゴリオ暦(新暦)の7月7日(行事によって
は7月6日の夜)に、又は月遅れの8月7日(東日本・北海道と仙台に多い)に
行われるものがよく知られる

全国的には、短冊に願い事を書き葉竹に飾ることが一般的に行われている。

短冊などを笹に飾る風習は、江戸時代から始まったもので、日本以外では見られない
。「たなばたさま」の楽曲にある五色の短冊の五色は、五行説にあてはめた五色で、
緑・紅・黄・白・黒をいう。

中国では五色の短冊ではなく、五色の糸をつるす。さらに、上記乞巧奠は技芸の
上達を祈る祭であるために、短冊に書いてご利益のある願い事は芸事であるとされる。

~出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~



七夕祭りなどで、短冊に書いてある願いごとを見るといろいろと
想像が膨らみ、案外おもしろいものなんですよ。

■今年こそ司法試験に受かりますように!!
やっぱり大変なんだ・・・、何回目のチャレンジなのでしょう?
合格できることを願っております。

■宝くじが当たりますように!
まあ気持ちは分かりますが、他に書くことがあるだろうに・・・

■毎日笑顔で楽しく過ごせますように!
ほのぼのしますよね。毎日笑顔を忘れないようにしたいです。

■お父さんが会社で変なあだ名で呼ばれませんように
・・・子供が願い事に書かざるを得ないくらい、変なあだ名って
どんなあだ名だろう? 気になる・・・

時には一枚の短冊に書ききれないくらい、たくさんの
願い事をしてあるのもあります。

私も過去には、子どもの足の病気が治りますようにとか
(子供の足は現在はほぼ完治しています)
宅建試験合格!などいろいろと願ってきましたが
今年は何て書こうかな・・・・

「おこづかいア~プッ!!!」

・・・こんな自分ではダメなような気がする・・・・

皆さんは短冊にどんな願い事を託しますか?
スポンサーサイト



プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本