FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<01  2007/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
日本人特有の空間把握能力
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

土地や家の購入を考えたときに、~坪という
単位が使われることが多いです。
最近は国際単位の㎡もよく使われますが
根強く坪という単位も多用されているのが現状です。

坪という言葉はよく聞くけど、正確にはよく分からない
という方も多いと思いますので説明しますね。

『坪』は、尺貫法による面積の単位。
現在は一辺が6尺(=1818㎜)の正方形の面積と
定義されており、それは3.3㎡に相当する。
正確には
1坪=3.3058・・・㎡
となっています。

けれど、これでもやはりピンとこない方もいると思います。
分かりやすく言えば、畳2帖分が約1坪と考えてもらえれば
分かりすいのではないでしょうか。

日本人はこの畳の大きさ約1.8m×0.9m(地域によって
細かい寸法は変わってきます)という面積が
その生活習慣の中から、自然に身についている
世界にもまれに見る民族と言っても過言ではありません。

「この部屋の広さは20㎡ぐらいですね」と業者から
言われて、どのくらいの広さだか分かりますか?

それよりも
「この部屋は6帖(≒20㎡)ですね」と言われた方が
想像しやすいのではないでしょうか。

このように日本人には、『畳』という面積の物差しを
体感として持っている人が多いです。

土地や家の購入を相談しにくる方も、「坪どのくらいですか?」
と聞く方が多いですね。

不動産屋に行って、「坪」という単位を使われたので
よく分からないまま、説明を受け、結局半分も理解
できなかったという話をよく聞きます。
私ども不動産関係者も、できるかぎり分かりやすく
お客さまに説明しようと心掛けているはずですが
それでも中には説明不足があるのかもしれません。

もし、『坪』という単位で話をされたなら
畳2帖分だということを頭に入れておけば
ある程度理解も進むと思うので試してみてください。

日本人特有の空間把握能力を十分に発揮し
納得のいく契約を結んでください。
スポンサーサイト



プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本