FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<12  2007/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
ウォシュレットはどうですか
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

皆さんの住まいのトイレはウォシュレットですか?
ウォシュレットとという名称は、TOTOの商品名
なので正式な呼び名ではありません。

「温水洗浄便座」これが本来なのですが
高いシェアを誇り、他社製の同種のものも含め
ウォシュレットと呼ばれるほど、名称も定着
しています。ちなみにINAXでは「シャワートイレ」。
この記事中では呼びなれているウォシュレットで
いきたいと思います。

私は個人的にはウォシュレットは好きですので
もし自宅を建てることができれば、間違いなく
ウォシュレットを導入すると思います。

衛生的でとても良いのですが、経済的にちょっと・・
という方は結構いらっしゃいます。

ほぼ毎日使うものですし、家族が多ければ
水道代もバカにならないですよね。

皆さんウォシュレットについてどう思われますか?
コメントありましたらお願いいたします。

スポンサーサイト



鉄筋を組んでました
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

今日一日土地の造成工事をしていました。
先日、土を運んでいたことを記事にも書きましたが
土運びは終わり、現在は境界のコンクリート壁を
造っています。もっと細かく言えばそのコンクリート
の中に入る、鉄筋を組んでいました。

コンクリートの中には、鉄筋が入っていることは
知っている方が多いと思いますが、これは
住宅の基礎であろうが、橋であろうが、ビルで
あろうが同じことです。
(ただ鉄筋の太さは変わってきます。)

専門的に言えば、コンクリートは押しつぶそう
とする力、圧縮力に強く、逆に鉄筋は引き伸ば
そうとする力、引張力に強い応力を発揮します。

また鉄筋は空気に触れていることで酸化し、
ボロボロになってしまいますが、それが
アルカリ性のコンクリートの中に入ること
により、その耐久性を延ばすことが
できるのです。

互いの弱点をカバーし合い、合理的な建設材料
として、現在も鉄筋コンクリートは様々な
建物や建造物に使われています。

などと鉄筋を組みながら、ブログのネタにしよう
と考えていました・・・・。

不動産屋兼鉄筋屋は明日も
鉄筋組みをがんばります!
敷金・礼金の考え方
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

敷金、礼金の説明を以前の記事に書きました。
(カテゴリー:不動産勉強会に載っております)
説明にあるようにそれぞれに意味があるのですが
お客様にとっては初期費用として契約時に請求
されるため、やはり無ければ無いに越したことは
ないと思われるでしょう。不動産業者やオーナーさんに
よっては、「敷金・礼金無し物件!」を売りに
集客をされているのもよく見かけます。

しかし、敷金・礼金がないということは、それだけ
初期費用が小額となるため、より物件を借りること
が容易になる・・。つまり、今まで借りることができ
なかった方々も借りることができるようになります。

お客様が増えることは良いことじゃないか・・と
言われる方もいらっしゃるとは思いますが
今まで借りることができなかった方々は
家賃滞納などを起こす方が多い傾向にあります。
(当然、まじめな方もいらっしゃいますし、あくまでも
傾向ということでお読み下さい。)

自分自身がそうでなくても、同じアパートに入居された
方が問題を起こすと、周りの方が退室されてしまう場合
もあります。

そういった事も考慮して、不動産業者の中では
敷金、礼金を査定項目の一種として考えること
があります。
(査定の内容は他にもありますが・・)

立場の違いによって、考え方も違ってきます。
賃借人としては、家計を考えできるだけ出費をなくしたい。
賃貸人としては、初期費用も苦労するのでは、安定した
家賃収入は望めない、と考える。

賃貸物件を探している方は、そんなこともちょっと頭に
入れておいてくださいね。


床暖房をどう思いますか?②
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

さて昨日に引き続き床暖房の話。
対流を利用するファンヒーターやエアコンによる暖房は
暖かい空気が天井の方へ溜まりやすく、空気をまわして
攪拌していただくのが、効果的ですが、それでも床自体
は低温であるため、特に室内で靴を脱ぐ習性のある
日本人においては、肌寒さを感じることが多いようです。

床暖房の特徴として床材の室内側を25ないし30℃程度に
加温すると、その室内温度の縦方向の分布は床面で一番
高くなり、天井に近づくにつれ低下します。
室内そのものは比較的低い状態でも体感的な暖かさを得
ることができます。

床暖房の方式として下記を参照下さい。

電気式:方法によらず電気をその熱源とするもの。通常は発熱体(あるいは蓄熱体)を床材直下に組み込み、これに通電して加温する。立ち上がりが早いなどの特徴がある。床下に発熱体を持たない方式もあり、蓄熱式 / 非蓄熱式、蓄熱式においてはさらに潜熱式 / 顕熱式等の細かな分類を持つ。

温水式:外部に熱源を持ちそこで温水を作り、この温水を配管により床材直下に導いて床材を加温する。温度分布が均一であるなどの特徴を持つ。熱源はガスあるいは灯油(重油)等による。灯油(重油)式は燃料貯蔵設備が必要となる。
このほか、熱源が電気でもヒートポンプにより温水を作る、電気温水式も存在する。
~出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~

私自身床暖房を使ってみての感想ですが
厳冬期などは、立ち上がりというか温度が上がってくる
のが遅いため、ガスのファンヒーターと併用しています。

皆さんは床暖房についてどんなイメージを持っていますか?
よろしかったら教えてください、お願いします。
床暖房をどう思いますか①?
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

新築・リフォームを計画されているお客様の
中で床暖房を取り入れたいという方が結構
いらっしゃいます。床暖房をつけたいが、
床暖房の事はよく分からないという方が
多いように思いますので、今日は床暖房
について。

床暖房を辞書で調べてみました。
「床暖房とは、床を加温し、これにより生じる熱伝導
 対流および輻射によって暖房効果を得る暖房方法
 あるいはその暖房行為である。」
とあります。
つまり、床を暖めることによって暖房とする
ものです。

床暖房の長所といえば、温風吹き出し口がないので
ほこりがたたずに、静かだということや、燃焼装置
を持たないか、持っていても室外設置のため安全性
が高いといったことが挙げられます。

また短所としては、床下の熱交換器あるいは床自体
に発熱体が必要なため、他の暖房設備と比べ設置費用
がかかってしまうこと、温まるのに多少の時間が
かかるといったことがあります。

詳しい説明はまた明日ご説明しますね。
土を運んでおります
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

土地売買の仲介をし、現在その土地を造成中です。
私たち自身で造成工事をしております。

もともと田んぼですので、土地が道路よりも
低くなっています。地盤を上げるためにバンバン
土を入れるのですが、その場所に行くまでの
道が細いため2トントラックでの運搬になります。
通常であれば10トントラックで運べるのですが・・

一日中、土を積み、運んでは下ろしの繰り返しでした。
それでもまだまだ運ばなければなりません。

不動産屋兼土木屋は
明日も一日、土を一生懸命運びます。



不動産ネットワーク
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。

皆さんの中で賃貸物件を探すため、不動産会社を
回った時に、別会社であるのに同じ物件を紹介
された方がいらっしゃるかもしれません。

賃貸物件に関しては、ほとんどが仲介物件だと思います。
(家主様がいらっしゃって、仲介を頼まれております)
専任契約というものをしていなければ、家主の方は
不動産会社何社にでも、物件の仲介を頼むことが
できるので、同じ物件を複数の不動産業者から紹介する
ということが起こります。

また、自分の会社の管理物件が、お客様のご要望に
沿わないときは、他社の管理物件を紹介することが
頻繁にあります。こちらのケースのほうが先ほど
書いたオーナーの複数社依頼より多いと思います。

弊社の管理物件を他社に紹介してもらう、また他社の
管理物件を弊社が紹介する、こんな協力関係が
不動産業者の間では存在します。

同業者はライバルというよりは、一緒になってお客様に
物件を紹介しようという協力会社といっても過言では
ありません。こういう関係はなかなか珍しいですよね。

地域の不動産業者のネットワークで、できるだけ
お客様のご要望に沿った物件を紹介していきたい
と思っています。
研修会に行ってきました
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

今日は1日中「宅地建物取引業者研修会」なるものに
参加していました。不動産税制・建物賃貸借における
原状回復関連諸問題について・・といった内容の
研修会です。

原状回復に関して過去のトラブル例やそれに対する
裁判所の判例などを取り上げていたのですが
そんなことが実際にあったの?と疑いたくなるよう
なものもありました。

やはりそういったトラブルをなくすためには
契約書に明記し、説明することが対策のひとつ
であることも話されておりましたが、確かに
契約書がどんどんと厚くなってきているのは事実です。
こんなことまで・・と思うようなことまで
書かれてある契約書もあります。

確かに決め事として、細かく規定しておけば
トラブルを未然に防ぐことができるとは思います。
しかし、賃貸人も人、賃借人も人、ついでに
管理する不動産業者も人です。
最終的には人と人との信頼関係が重要になります。
お互いの立場を理解し合い、和やかに契約・退去
できることが一番ですよね。

色々と考えさせられた研修会でした。

納豆は悪くないのに・・
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

納豆のダイエット効果を示すデータを捏造した
ということで、色々と騒がれていますね。

ある新聞の記事に主婦やOLが、今回の事件に
激怒し、クレームが殺到しているとありました。

確かに、視聴者の興味を引くためにデタラメな
情報をでっち上げた事は許せないことだと思いますし
何かしらの責任を取らなければならないでしょう。

しかし、その情報を信じて納豆を大量に購入したのは
やはり個人の判断であり、押し売りをされたわけでは
ないわけです。
公の場で流された情報ですので、信じるに決まっている
じゃないかと言われれば、そうですね、というしか
ありませんが、一度自分の中で検証することも大切
なのだと考えさせられました。

納豆自体はとても体に良い食品であることは
以前から分かっているわけですし、要は
バランスの良い食事をするのが一番ですよね。
(なんて無難なまとめ方・・・)

よし、冷蔵庫に大量にある納豆を食切るぞー!!
ギンギアナム
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

今日は一日暖かい日でしたね。
屋根に残った雪も、だいぶ融けました。
このまま春になってくれれば・・・
まだまだ寒い日はやってくるのでしょうね。

さて、久しぶりに事務所の花のご紹介。
ギンギアナムという名の花です。

ギンギアナム

ラン科デンドロビューム属の多年草で、原産地はオーストラリアです。
属名のとおりデンドロビュームの一種ですが、寒さ・暑さにも強いのが特徴。小さくて、とてもかわいらしい花です。

20070122172714.jpg

~↑画像をクリックしてください~

20070122172750.jpg

~↑画像をクリックしてください~

まだまだ寒い日は続くと思いますが
しもやけに負けずにがんばります!
エキサイティングスノーバトルin飯綱
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

私はバスケットボールの社会人チームに所属しているの
ですが、今日はその仲間たちと飯綱高原に行ってきました。
スキー・スノーボードが目的だったわけではなく
長野県雪合戦選手権大会「エキサイティングスノーバトルin飯綱」
に出場するためです。

人数もギリギリで、仕事も休みだったこともあり
参加することにしたのですが、飯綱高原集合が
朝の7時ということで、移動時間を考え集合は
朝5時45分。眠かったです。

雪合戦と聞くと大の大人が何をやってるんだ、と
思う方もいらっしゃると思います。当の本人の私
自身そう思っていたのですから・・・
しかし、実際に会場に行き、試合が始まると
これはもう子供の遊びではなく、立派なスポーツ
というより、まさにバトルでした。

なんと言っても、雪球が硬い!ソフトボールをひと回り
小さくしたくらいの大きさなのですが、雪球製造機で
作りあげる雪球は、氷球といっても過言ではありません。
これを当てられると思うと、ちょっと寒いものを
感じました。実際に骨折なりの怪我をする事はよくある
ことのようです。まあしかし、ヘルメットはしっかり
とかぶらなけばなりませんし、スキーウェアのような
厚手のものを着ていたりするので、私も何度か
当てられましたが、怪我をすることなく帰還できました。

結果はわけが分からず、初戦を落とし
二試合目は冷静さを保ち快勝!
しかし、予選E組2位というこで、決勝トーナメントには
進出できませんでした。残念。

雪合戦は現在全国で統一ルールにより、大会等が
行われているのだそうです。知りませんでした。
実際にやってみて分かりましたが、とても楽しい
競技ですよ。皆さんもぜひ体験してみてください。
格差社会をどう考えますか
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

近頃「格差社会」という言葉をよく耳にします。
貧富の差が開きはじめ、生活水準の偏りが顕著に
なっているのだそうです。

雑誌に気になる記事があったのでご紹介します。

『人口の2%』
~格差社会は地球規模で広がっている!~
国連大学世界開発経済研究所の調査で、世界の成人人口の
2%が、家計全体の富の半分以上を所有していることが判明。
逆にもっとも貧しい層を含む成人人口の50%が所有する富の
合計は、世界全体の1%にすぎない。さらに、もっとも豊か
な層に属する1%の人々が所有する富は、世界の4割に相当する
のだとか・・・
- THE21内記事より -

皆さんどんな感想を持ちましたか?

私の個人的な意見とすれば、現在の民主主義という
自由競争の中で、ある程度の格差がでるのは
仕方がないのでは・・と思っています。

周りの人々全員が不公平なく、平等に!と言いますが
頑張って結果を出しても、そうでない人と同じ給料しか
与えられないとすれば、そちらの方が不公平なのでは
と考えてしまいます。

生まれ出た環境によって、生活水準は大きく変わって
くることは確かにあります。
カンボジアの貧しい人々などは、食事は3日に1回、
6畳一間に8人家族で暮らしています。
そういう理不尽さは、やはり、改善していかなければ
ならないし、豊かな国々はその責任を負っていることを
自覚しなければならないと思っています。

皆さんが、こんなところに格差を感じると思うことを
ぜひ教えてください。


家賃の相場2
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

さて昨日に引き続き、家賃のことについてですが
以前こんなお客様がいらっしゃいました。

国道沿いの商業用の賃貸物件が空いたので
入居者募集の看板を設置したところ
その看板を見たのでしょう、お問い合わせの電話
をかけてこられたお客様がいました。
女性の方で、声の感じからするとまだ20代かな
と思われる方でしたが、お話を伺ってちょっと
驚いてしまいました。

「あのー、国道のところにある建物に、入居者募集って
いう看板があったんで電話したんですけど・・」

「はい、そこは空いていますよ」

「そこ借りたいんですけど・・」

「?」

賃貸料や間取りといった条件を何も聞かないうちに
だったので、ちゃんと分かってるのかな?とちょっと
不安になり、聞いてみました。

「賃貸料などの説明をお聞きにならなくてもよろしいのでしょうか?」

「えー!あそこお金かかるんですか?いくら?」

「・・・・35万円になっておりますが・・」

「うそー!一年で35万もかかるの?」

「いえ、月に35万円の賃料になります。」

「・・・・」

「どういたしましょう?」

「すいません、じゃあいいです・・」

と、ここで会話は終了しました。
ここまでくると、相場云々という話ではないかも
しれませんが、これで彼女はお金を払わなければ
建物を使用することができないということを
知ったはずです。

まあ、ここまで飛躍するとちょっと主旨からずれる
ような気がしますが、賃貸の情報を得ようと思えば
いくらでも知ることができる今現在。
値段には値段なりの意味があります。
高いもの、安いものには理由があり、
その辺を判断できるだけの情報を集めることも
重要だと思います。

契約後にこんなはずじゃなかった!と
後悔しないようにしましょう。

何か分からないこと、質問したいことがありましたら
お気軽にご質問下さい。
メール、コメントなんでも結構です。
家賃の相場
皆さんこんにちは。
西沢不動産の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

賃貸の案内をしていると、このお客様が不動産業者を
色々とまわっているのか、そうでないのかは
だいだい分かります。

というのも、希望家賃の設定が非現実的なものだったり
するからです。

「新築物件で部屋数は3部屋以上、駐車場は2台、街中で上田駅に
歩いていける距離の場所。この条件で4万円台のものは
ありますか?」

とこんな調子で話し始めるお客様もいらっしゃいます。
このような好条件で4万円台の賃貸物件はまずないでしょう。
もし存在するのならば、逆に何か訳ありの物件とみて
間違いないと思います。

私はこういった非現実的な条件提示を笑い飛ばすわけでは
ありません。
そのお客様は、単にこの上田周辺の賃貸物件の家賃相場を
知らなかったに過ぎません。弊社で希望に沿う物件が
無ければ他社に行かれたり、ネットや雑誌で調べていく
うちに「そうか、2LDKだったらこのくらいの家賃
なのかー」とだんだんと適正価格に気づいていくでしょう。

それを踏まえて、改めて今まで見た物件を思い返して
安い高いを判断されれば良いと思います。
最終的には納得のいく物件が見つかることが最良な
ことですので、恥ずかしがらずに質問・要望を
お聞かせ下さい。



マイホームのイメージ
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

今日は建築のほうの仕事をしていました。

設計から上がってきたプラン(平面図や立面図など)
をもとにパースと呼ばれる、完成図を描いたり
模型を造ったり・・かなり細かい作業です。

私がお客様と話をさせていただく時
「なるべく専門用語を使わない」
ということを心掛けております。

お客様が不動産や建築のことを、全く知らない
であろうという前提でお話をさせていただいて
おります。「そんな事説明しなくても分かるよ!」
と思われる方もいらっしゃるでしょう・・
しかし、本当に何も知らないのに、専門用語の
オンパレードで話をされ、質問もしづらく
結局何も理解できないまま家に帰られる・・という
状況はあってはならないと思っています。
(もし弊社にいらっしゃった時に、分からないこと
 があればドンドンと質問してください!)

今日私がしていた仕事も、お客様が具体的な
完成像をイメージし易いようにするものです。
私たちのように建設業をしている者は、平面図や
立面図といった各種の図面より、実際の完成像
をイメージすることには慣れています。
しかし、そうでない人にとっては、いきなり諸図面を
見せられてこれでよろしいですか?と言ったところで
具体的にイメージすることは難しいでしょう。

ハウスメーカーさんのようなモデルハウス、言い換えれば
実物大の模型をお見せすることは、難しいですが
お客様が納得のいくまで、プラン変更、模型製作、パース
製作をしていきたいと思っています。


お試しください
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

このブログの本文が書いてある欄の右隣に
地図やアンケートなどを載せていますが
これをテンプレートと呼びます。
このテンプレートに「グーグルマップ」なる
ものを追加しました。

グーグルマップを知っている方もいらっしゃる
と思いますが、グーグルという今や飛ぶ鳥を落とす
勢いの企業が提供する、ソフトです。

おそらく開いた時点では神戸あたりを表示している
と思うのですが、この地図で世界の国々の詳細な
地図も見ることができます。

この地図の右上の「WikiMapia」の文字を
クリックすれば大きく表示されますので
ぜひ試してみてください。

また地図表示だけでなく、「view」の欄の中で
表示方法を変えれば実際の風景を俯瞰することが
できます。
残念ながらこの上田周辺は詳細なアップとまでは
できませんが、東京、ニューヨークやパリなどといった
主要都市は道を歩く人が見えるほど拡大できます。
グーグルマップを初めて見るという方は
結構びっくりされるのではないでしょうか・・

ナスカの地上絵なんかも見れますよ。

しかし、このようなソフトを無償で提供している
ということがまた驚きです。
グーグルという会社は、近い未来におそらく
ネット環境を大きく変えることになると思います。
(現時点でも相当な変革を起こしていますが・・)

まあ、グーグルの説明はともかくとして
グーグルマップで世界の都市を覗いてみて
ください。

またグーグルマップの面白い使い方を見つけた方
はぜひ教えてください。お願いします。

多種多様
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

私たちの仕事は、お客様とお話をしてかなり
踏み込んだことまで知ることが必要となります。
アパートの仲介にしても、家族構成やお子様の
学校のことや収入等をお聞きして、それに
合った物件を探さなければなりませんし
土地や建物とものなれば、ローンの相談や
返済計画、遺産の相続などがある場合や
経済上の問題で資産を手放さなければならない
ケース等もでてきます。
ですので、お客様と充分なコミュニケーションを
取り、よりよい信頼関係を作ることが重要に
なってくるのです。

そんな中で、多くのお客様と話をしてきたのですが
その度に人はそれぞれ考え方が違うのだと、実感
させられます。

その方が望む理想の住まい。それを私たちに要求してきます。
理想の住まい、それはその方の今まで生きてきた価値観の
現れです。

実に多様な価値観があることを思い知らされます。

多種多様な価値観・常識が存在する。
これを日々思い返して、お客様に接しなければならい
と自分に言い聞かせています。

実際の生の声を聞いたり、できるだけ沢山の本を読んで
偏りのない柔軟な思考を持てるようにがんばります!

皆さんも多様な価値観があることを実感したことは
ありますか?

そんな体験を持つ方は、ぜひコメントお願いします。
タヌキ事件
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

突然ですが『平成狸合戦ぽんぽこ』というアニメを皆さん
はご存知ですか?スタジオジブリの作品のひとつですが
あらすじを簡単に説明しますと・・

多摩丘陵で静かに暮らしていたタヌキたち。
しかし、高度経済成長の波に乗った人間は
多摩丘陵を切り開き、ニュータウン建設をはじめます。
自然への畏怖を忘れた人間を懲らしめ、静かな生活を
取り戻すため、タヌキたちは長く忘れられていた力
「化学(ばけがく)」を駆使し、四国と佐渡から狸の
長老を招いて人間への抵抗を行う・・とこんな内容。

このアニメを思い出す事件というか出来事が
昨年の夏にありましたのでご紹介しますね。

弊社の事務所の隣に、物置小屋があるのですが
建築の道具やら材料やらが置いてあります。
そこにタヌキが住み着いてしまったのです。
「わーかわいい!」で済む問題ではありません。

タヌキの習性として、決まった場所で糞をするって
ことを皆さんは知っていますか?

そうなんです。追い払っても、追い払っても
朝出社すると決まった場所にちゃんと残して
おいてくれるんです。大量に・・・。
一匹ではなく、家族揃ってでした。

これには、弊社社員も困りました。
タヌキを見かけたら、必死で追い回してみても
バリケードをして、入れないようにしてみても
翌朝にはちゃんと置き土産をしてくれます。

どうしたものかと悩んで、私の妻に相談したところ
義母から、試してみてはと渡されたのが
『ラットリペラー』なるものでした。
ネズミ撃退器ですね。
超音波でネズミを撃退するのだそうです。
人間の耳では聞き取ることは出来ません。

20070113132126.jpg

~↑画像をクリックしてください~

ダメもとだと思い、ラットリペラーを置いてみると
これが驚くほどの効き目で、その日以来タヌキが
寄り付くことはなりくなりました。
ほっとした反面、今あのタヌキ一家はどこに行った
のだろう?とちょっと気になるところではあります。

タヌキや自然の動物たちにとって、段々と住みづらい
世の中になってきているのでしょうね。
熊や猪が出たという話は、昨年よく聞きましたが
これらもやはり、山林の開拓等が原因のひとつです。
私たちが暮らし易くなる反面、自然や動物たちの
棲家が奪われていくのです。

土地を扱うことを商売とする者としては
なんとも複雑な気分です。
自然にやさしく、自然と共存できる住まい
私たちの目指す目標のひとつに加えたいと
思います。
やっぱりオール電化ですか?
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

今朝の新聞に、灯油離れが顕著になってきた
という記事が載っていました。
東、北日本では給湯や暖房には多くの熱量を
必要とするわけですが、今までは灯油を
使う家庭が圧倒的に多かったそうです。
しかし、近頃ではそれが他のエネルギー源に移つり
つつあるのだとか・・

理由としては
高齢になったことで給油が大変になってきたり
タンクや容器の置き場所が無いなど・・
また、原油の高騰により、今だガス、電気等
に比べれば単価は安いものの、今までのような
割安感が薄れているのも影響しているようです。

多々理由がありますが、その中でも
オール電化住宅を購入する家庭が増えてきた
ことが大きな原因のひとつなのだそうです。

オール電化とは、家庭の給湯、調理器具や
暖房等を全て電力によってまかなうものです。

確かに私の日々の業務でも
新築を建てるお客様のオール電化志向は強まって
いるように感じます。

私自身は、料理はやはり直火がいいかな・・・と
固定観念が強いのですが・・。

電気、ガス、灯油それぞれに長所、短所があると
思います。ただ、環境という面から考えれば
電気はクリーンなエネルギーだということは
否定できません。発電がもっと効率的になれば・・

太陽発電・風力発電・地熱発電等で完全に
電力をまかなうことができれば、これは
とてもすばらしいことだと思いますし、
ぜひ、実現させてほしいと願っています。
(こんなことを言ったら、ガス・電気会社の
人に怒られるかな?)

皆さんのオール電化に対する印象を教えて下さい。
ぜひコメントお願いします。



家財保険に入ってますか?
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

あの大雪以来、晴天が続きますね。
日中の陽だまりでは、日光の温かみを
感じることができる一方、朝夕の
冷え込みは厳しいですね。

皆さんの家の水道は凍結してませんか?

弊社が管理しているアパートでは
年明け早々に、水漏れが発生しました。
原因は凍結ではありませんでしたが
アパートの上の階で、水が漏れ
下の階は水浸しになってしまいました。

たまたま下の階の部屋には入居者がおらず
個人の家財等が無かったのが不幸中の幸い
でした。

しかし、一度水浸しになってしまった部屋は
乾けばまた使えるといった簡単なこと
では済まない場合が多いです。

まず壁や天井の下地にはセッコウボードと
いう材料を使いますが、これは水に濡れれば
そのまま使う訳にはいきませんし、その裏に
ある断熱材もグラスウールといったものが
使われている場合には、同じく使い物にならなく
なってしまいます。(賃貸アパートでは
このグラスウールが使われている場合が
多いです)

またビニールクロスなども水を含むとふやけて
しまいます。

床の畳が水を含んでしまえば、中に浸透した
水がカビの原因にもなり、これも使い物に
ならなくなります。

結局今回の水漏れの補修工事には60万円を超える
費用がかかる計算になってしまいました。
もし、下の階にも入居者がいたとしたら
テレビやビデオ、その他家財がダメになった場合
には、それらの弁償費用がさらにかかってくる
ことになります。

これはもちろん入居者の方の支払い義務となります。

ここで、登場するのが家財保険です。

賃貸アパート等に入居される方は、契約時に
家財保険に入ってもらうことが多いのですが
弊社の場合ですと、2年間で15,000円の保険
に入ってもらうことが契約条件の中に含まれて
おります。

地域や構造によっても違いはありますが
上田市周辺の不動産業者はだいたい2万~1.5万円
の家財保険を用意しているのではないでしょうか。

今回の水漏れによる修復費用は、保険の申請が
とおり、入居者の方の負担はほとんどなくなりました。

こういった、もしもの時のために保険に入って
もらっております。初期費用に組み込まれ
何かと渋る方もいらっしゃいますが、ご理解
お願いいたします。







大雪ですね
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもごらんになっていただいてありがとうございます。

会社は昨日からでしたが
私個人としては、今日からが仕事はじめでした。
よーし!今日からまたがんばるぞ!!
と元気良くカーテンを開けると
外は銀世界・・・。

なんとも言えない気分で会社に向かいました。

それにしてもよく降り続いてますね。
まあ、気温がそんなに低くないので
まだ道路は凍ってはいませんが
夜になってから凍ってしまうと
ちょっと怖いですよね。

明日は私の友人の結婚式ですが
今日の夜、余興の練習のため
友人達と集まらなければなりません。

どうか寒くなりませんように・・。
OB会に参加
皆さんこんにちは。
西沢不動産の西沢です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

私は、中学・高校・大学と体育会系の
バスケットボール部に所属してました。
今でも地元のクラブチームでバスケを
しております。

1月2日は毎年の恒例行事として
高校のOB会が催されます。
現役の高校生と交流試合を
するのですが、結構いい試合
をしたりするんですよ。

でも、昨年の暮れの近くは
色々と忙しく、全然身体を
動かしていなかったので
ちょっと動いただけで、息が切れ
終わった時にはぐったりしてしまいました。

今年は心身ともに鍛えていきたいと
思っています。
あけましておめでとうございます
皆さんあけましておめでとうございます。
西沢不動産の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

さあ、いよいよ平成19年、2007年の始まりです。

私はこれから新年の挨拶をするために
実家に行き、新年会をしてから
今年の目標を手帳に書こうと思っています。

まず数字の入った目標を立て
それを達成するためには何をしなければ
ならないかを、ピックアップします。
それを日単位で分割して
日々の作業という具体的な行動として
手帳に書き写すようにしようと思っています。

そして、その日々の作業を確実に実行し
つぶしていきます。

小さい事の積み重ねのみが大きい事を
成し遂げる方法だと信じて
平成19年を120%で猪突猛進です!

皆様今年もよろしくお願いします。



プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本