FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2006/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
紅葉が真っ赤です
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

今日一日はスカッと晴れて良い一日でしたね。
でも、朝はほんとに寒かった。
車は霜が降ってフロントガラスはガリガリ、
バケツの中の水も、凍ってました。
車の温度計を見てみると、-1℃・・・。
うーん、本格的に私の嫌いな季節が
やってくるんですね・・・。

今年もアカギレ、シモヤケに悩まされることに
なるのかなー。

急に寒くなりましたが、事務所の前の紅葉は真っ赤に
色づいて、太陽の光が当るとキラキラと本当にきれい
ですよ。
というわけで、今日の社長の趣味は“もみじ”です。

紅葉

s-100_0379.jpg

~↑画像をクリックしてください~

紅葉(モミジ)≒楓(カエデ)
カエデ(楓)とはカエデ科(APG植物分類体系ではムクロジ科に含める)カエデ属Acer の木の総称。カエデの名称の由来は葉がカエルの手に似ていることからとされている。

モミジとも言うが、その場合、様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。主に童謡などで愛でられるものはそれである。赤、黄、緑など様々な色合いを持つ為、童謡では色を錦と表現している。


もっとも一般にカエデとして見かけるものは、イロハカエデ(Acer palmatum Thunb. )である。本州中部以南の山野に普通に自生しているほか、古くから栽培も行われている。複数の品種があり、葉が緑色から赤に紅葉するもの、最初から紫色に近い葉を持ったものがある。

一般に高木になる。落葉樹が多いが、日本では沖縄に産するクスノハカエデが常緑樹である。

葉は対生する。葉の形は掌状に切れ込んだものが多いが、3出複葉(メグスリノキ)や普通の単葉(チドリノキ)のものもある。

花は花弁が目立たない、小さなものである。果実は二つの種子が密着した姿で、それぞれから翼が伸びる。脱落するときは、翼があるので、風に乗ってくるくる回って落ちる。

これらカエデのうち、サトウカエデといわれる種は樹液が甘いので、これを採集し煮詰めてメープルシロップを作ることで知られている。又このサトウカエデは、その葉っぱがカナダの国旗にデザインされていることでも有名。

メグスリノキ(目薬木)(別名でチョウジャノキ(長者の木)と呼ばれる)は、苦味成分のロドンデール(視神経を活発化させる作用がある)が多く含まれている。また、古来より漢方薬として利用されており、葉や樹皮を煎じて飲用したり洗眼薬にしていたのでこの名前がついている。なお、山地に自生している。
《出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』》

皆さん只今アンケート実施中ですのでぜひ、
投票お願いします。
(右のアンケートフォームより投票お願いします)

スポンサーサイト



プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本