FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2006/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
第2回 敷金ってなに?
こんにちは!
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

昨日も一日外仕事だったのでページの更新ができず。
今朝早く起きて書いております。
イヤーそれにしても昨日は暑かったです。
本当に熱中症になるかと思いました。
外仕事をされている方がいらっしゃいましたら、キチンと
水分を補給してくださいね。

それでは第2回目の勉強会は『敷金』です。
やはりトラブルが一番多いのはこの敷金絡みが多いですね。
皆さん敷金の意味をしっかり勉強しましょう。

敷金
敷金(しききん)は、法律用語で、不動産特に家屋の賃貸借に際,賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で賃借人が賃貸人に交付する停止条件付返還債務を伴う金銭である。権利金と異なって、賃貸借契約が終了する場合には、賃借人に債務不履行がない限り返還される。
     《出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』》

ちょっと難しい文面ですが、要するに家賃等の滞納があった
場合のためにとっておく金銭のことです。
基本的には滞納等をしなければ返ってくるお金なのですが、
現状ではそうでない場合も多いです。
それは『現状回復義務』『善管注意義務』などが関わって
くるからです。

現状回復義務→(定義)原状回復義務とは、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗等を復旧することである。
善管注意義務→(定義)善管注意義務とは「善良なる管理者の注意義務」の略で、賃借人は賃貸人に対し、賃借物を明け渡すまで、善良な管理者の注意をもってその賃借物を保管しなければならない。

そうはいってもやはり「経年変化」や「通常の使用による損耗」の
基準ははっきりとはしていないので、トラブルが起きやすい要因で
あることは間違いありません。
この判断基準を少しでも明確にするために、実際にアパート等を
借りる場合には、不動産の業者によく確認してくださいね。
スポンサーサイト



一日中外仕事
皆さんこんにちは(というか今は夜なのでこんばんわですね。)
西沢不動産商事の西澤です。
いつもこのページを見てくださってありがとうございます。

今日は一日中外での仕事でしたので、更新がこんな時間に
なってしまいました。

不動産屋が一日中外仕事ってどういうこと?って
感じると思いますが、私どもは建設会社も営業して
まして、私は両方の仕事に従事しているんです。
なので現場に出ていることが少なくありません。
新建築有限会社という社名で西沢不動産商事の
隣に事務所があります。
土地や賃貸だけでなく住宅を建てたい方、リフォーム等
を考えている方はお気軽に声をかけてください。

今日は千曲市の稲荷山で新築の建物を造っていますので
そこで外構の工事(カーポートとか庭とかの工事のことです。)
をしていました。もう作業服も泥だらけでひどいです。

この建物はこのごろでは珍しい純日本家屋っていう感じの
外観です。建物が完成しましたら、この場を借りて完成披露を
したいと思っていますので、よろしかったらまたのぞいて
みてくださいね。


胡蝶蘭
こんにちは西沢不動産商事㈱の西澤です。
いつもご覧いただいてありがとうございます。

弊社に来ていただくとよくわかるのですが、会社の中は
いつも何らかの花々が置いてあります。
というのも弊社の社長が大の花好きで、それを趣味として
いるからなのです。おかげで会社に飾る花には困りません。
(そこから花の講釈が始まってしまうのがちょっと・・)
ちなみに社長の自宅は植物園状態なのだとか・・。

私たちだけにしか見られないのも、花がかわいそうなので
弊社に飾られている花々を紹介していきたいと思います。

20060724094215.jpg

~↑胡蝶蘭

コチョウラン(胡蝶蘭、学名:Phalaenopsis、英語:moth orchid)は、ラン科ファレノプシス属に属する着生ランの一種。学名からファレノプシスとも呼ばれる。学名の語源については、花が蛾の舞っている姿に似ているところからつけられた。

原産地:ヒマラヤ・インド・東南アジア

≪出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』≫


第1回 礼金ってなに?
こんにちは 西沢不動産商事㈱の西沢です。
いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

今回から不動産勉強会と称しまして、不動産の取引
に使われる用語等を解説してみたいと思います。

とえらそうに言っている私自身不動産経験・知識ともに
未熟ですので、読者の皆様と一緒に勉強していきたい
と思っています。

第1回目は『礼金』という用語です。

この用語は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。
私自身も「礼金は1ヶ月分ですね」など普段使っていますが
意味を正確に説明してくださいと言われればちょっと困って
しまいます。というわけで礼金を勉強しましょう。

礼金
礼金(れいきん)というのは、主に関東地方の賃貸人や不動産が賃料のほかに求める、一回払いの料金である。礼金の合法性は議論のある問題である。礼金は関西地方で敷引とも呼ばれる。

礼金は、地方から大都会(東京)に一人できた単身赴任・学生等の保護のために、上京した人の親戚が東京の下宿などの大家に払ったお金だった。上京する人は普通大都会に他に知り合い・親戚がいない人で、地元の人はいざとなるときの心配で、大家に、面倒を見てもらうように、“前もっての感謝”の意味で、お金を払った。その“お礼”の感謝から、礼金と呼ばれるようになった。言い換えれば、礼金を受け取る大家は、“これから借家人の面倒を見てあげる”という義理の約束をした。

今の日本には、新幹線・飛行機・電話で田舎と大都会の距離が小さくなったし、大家の面倒は必要なくなってきた。さらに数千人の賃貸人もいる大手企業の不動産は最初から、礼金で“一対一”の個人的に作られた大家と借家人の義理の関係を行使しないにもかかわらず、東京などに礼金を求めるのはほとんどの賃貸契約で一般的になり、別料金として求められている。東京23区なら、賃料の2、3か月分の礼金が標準である。

ほとんどの人は礼金は保証金と並び、“仕方がない”別料金としてみる。

当然なことで、公団地の賃貸には一切礼金が取られない。住宅金融公庫の融資を受けて建築された物件も礼金を取ることを禁じられている。
     (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

最近は敷金・礼金なしといった物件も結構見かけますね。

自分の払うお金の意味をしっかりと理解して、納得の上
で契約ができればトラブルもおこりづらくなりますよ。


お詫び
皆様長らく記事を書くことができなくてすいません。
これからはキチンとできるだけ毎日更新するように
いたしますのでよろしくお願いします。
 賃貸・売り物件等の情報を載せていきます。
プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本