FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
アツモリソウ
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

久々のカテゴリー「社長の趣味」

今回は社長の自信作
アツモリソウ(敦盛草)です↓↓↓

s-アツモリ草

私にはよく分からないのですが、社長いわく
咲かせるのが困難な花のようです。

それではアツモリソウの説明です↓


アツモリソウ(敦盛草)
ラン科の多年草。

花は3~4cm程の袋状で、赤紫色。茎の頂上に通常1花、まれに2花つける。
全体の高さ30~50cm、葉は3~5枚が互生する。冬は落葉する。

北海道から本州に分布する。寒冷地を好み、北へ行くほど低山でも見られ
るようになる。草原、明るい疎林に生育する。

本種全体としてはベラルーシ東部から温暖な東アジアに分布。
和名は、袋状の唇弁を持つ花の姿を、平敦盛の背負った母衣(ほろ)に
見立ててつけられている。

栽培目的で乱獲されることが多いラン科の中でも、最も激しく乱獲、
盗掘される種類である。

そのため、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(平成四年六月五日法律第七十五号)にもとづき、1997年に
「特定国内希少野生動植物種」に指定されるに至った。

現在では環境大臣の許可をうけた場合などの例外を除き、採集等は原則
禁止である。
違反した場合、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処せられる。

ちなみに「特定国内希少動植物種」を栽培することは禁止されていない。
販売・購入についても、国内希少動植物種は原則譲渡禁止だが、特定国内
希少動植物種の場合は無菌播種などによって人工的に増殖された個体は、
環境大臣及び農林水産大臣への届け出をした者であれば販売、頒布等の業
(特定事業)をおこなうことができる。また、譲受け等をする者(法人で
ある場合にはその代表者)は届出業者に住所氏名を提示し、書類記録を提
出してもらえば譲受け等をすることができる。

~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より~



ちょっと長くなってしまいましたが、
この花絶滅危惧種なんですね・・・。

山に生えているのを勝手に持ってきてはいけません。

社長に確認したところ、弊社にあるアツモリソウは、数年前に
社長が購入したものとのことです。
まあ、何年にも渡って、枯らさずに育てているので
種の保存に貢献してると言えるのかな・・・?

スポンサーサイト



プリンセチア
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

先日お客様から、お花をプレゼントしていただきました。
鉢に付いていたネームカードには
「プリンセチア」と書いてありました。

ポインセチアじゃなくてプリンセチア?

確かに形はポインセチアなんですが
なんといっても花の色がピンク!

こんな感じです。↓↓(クリックで拡大)

s-100_2925.jpg

ちょっと珍しいの調べてみると
サントリーフラワーズという会社で開発
2009年に発表された新品種なんだそうです。

プリンセチアの詳細はこちらでご確認ください。
こちらをクリック

これからクリスマスも近づいてきますが
そんな雰囲気にはぴったりですね。

Sさん本当にありがとうございます。


大文字草(だいもんじそう)
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

今日は午後から雨になってしまい、外仕事は中止。
ということで中の仕事をしています。
最近は秋晴れが続いていたので、雨は久しぶりのように
感じます。

さて久しぶりに事務所の花を紹介します。
今日は「大文字草(だいもんじそう)」です。

大文字草(ダイモンジソウ)

ユキノシタ科の多年草。ダイモンジソウは日本から中国にかけて分布する植物で暗い渓谷の岩壁などに根を張って自生します。丈は10cm~40センチ。開花時期は9月~11月です。ダイモンジソウというと植物的には1種類ですが、地理的な条件などで多数の変種に分類されます。代表的なもので高地性のミヤマダイモンジソウ、葉が浅く裂けるカエデダイモンジソウ、そのほかにもイズノシマダイモンジソウやヤクシマダイモンジソウなどもあります。そのほかにもアカバナダイモンジソウなどの紅色の花を咲かせる品種やバラエティーに富んだ園芸品種が数多くあり、濃紅色の花を咲かせるものなどに高い人気があります。
属名のSaxifraga(サクシフラガ)はラテン語の「SAXUM(サクスム:石)」と「FRANGO(フランゴ:砕く)」の2つの単語からなり「石割り」という意味なのだそうです。石を割って根が生えるからだとか、薬草として結石を溶かす作用があると伝えられていたからだとか、文献により説明はまちまちです。和名のダイモンジソウの由来は花のかたちが漢字の「大」の文字のように見えるところからです。

~ガーデニングの総合百科「ヤサシイエンゲイ」参照~


20071026165434.jpg

~画像をクリックしてください~

以前にも大文字草は一度紹介していますが
その時の色は白でしたので、ピンク色のものを
再紹介しました。

カキラン(柿蘭)
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

午前中雨が降っていたわりには、外は案外蒸し暑いですよね。
私は朝からコンクリート仕事をしていたので、雨と汗と
コンクリートまみれ・・・
早く家に帰って風呂に入りたいと思いながらも、現在事務仕事
真っ最中です。

今日は社長の趣味ということで、現在会社にある花のひとつを
ご紹介しますね。
カキランという花らしいです。

20070702182831.jpg

~↑画像をクリックしてください~

20070702182950.jpg

~↑画像をクリックしてください~

カキラン(柿蘭)
ラン科の多年草。山野の湿った所に生え、高さ三〇~五〇センチ。葉は細長い卵形。初夏に開花し、花は釣鐘状で、外側が橙褐色、内側が白色で紅紫色の斑点がある。スズランともいうが、ユリ科のものとは別種。
~国語辞書(大辞泉) より~



花の色や、つぼみ・花びらの形が柿に似ているのでこの名が付いた
ようです。

原色の華やかな蘭もきれいですが、これはこれで落ち着いた
雰囲気で私は好きです。
イカリソウ
皆さんこんにちは。
西沢不動産商事の西澤です。
いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます。

どうやら今日の夜はかなり冷えそうだ・・
と天気予報で流れていました。
桜も散ってしまったのに、なんだかおかしな陽気ですね。

さて、それでも春は春ということで、事務所の花を紹介します。
今日は『イカリソウ』という花です。

20070427174045.jpg

~↑写真をクリックしてください~

20070427174351.jpg

~↑写真をクリックしてください~

イカリソウ(錨草)
イカリソウ(錨草)はメギ科の落葉多年草。花は赤紫色で春に咲き、4枚の花弁が錨のような特異な形をしているためこの名がある。葉は複葉で、1本の茎に1つ出るが、3枚の小葉が3回ずつ、計9枚つくことが多い。東北地方南部以南の森林に自生し、園芸用や薬用に栽培されることもある。
同属は25種ほどがアジアから南ヨーロッパにかけて分布する。英語名はBarrenwort、Bishop's hat、Fairy wings、Horny goatweedなど。

~出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~



確かに船のイカリのような格好をしています。
きっと何か理由があってこのような形になったんでしょうね。

春は花の季節、忙しさの合間にちょっとまわりを見回してみれば
色々な花が元気に咲いていますよ。

プロフィール

西沢不動産商事株式会社

Author:西沢不動産商事株式会社
免許番号:長野県知事(11)第1780号
代表  :西澤敏夫
web担当:西澤優
所在地 :長野県上田市中之条329-2
電話番号:0268-22-2566
FAX :0268-22-2511
E-mail :下記メールフォームからお願いします。

直接という方はこちらから↓
info@nishizawaFudousan.com
(大文字のFを小文字のfに直してご連絡ください)

上田市周辺のアパートや一戸建ての賃貸物件、テナントや売り土地、中古建物等あつかっております。皆様に快適な生活を送って頂くため、より良い提案をしていきたいと考えております。お気軽にご連絡下さい。

お気に入りに追加
IEのみに有効です
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
所在地

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
不動産の本